自動車保険 見積もり - プロが教える自動車保険比較 & 口コミ & 裏技!! > 相互リンクについて > ハウスクリーニングに関する法律と問題【キャッシング関連の消費相談】

ハウスクリーニングに関する法律と問題【キャッシング関連の消費相談】

B子さんのケース

ハウスクリーニング業者は「見積った以上の量だったので」と主張し、B子さんは納得できないまま全額を支払いました。
(※国民生活センターとは、消費者の生活に関する情報や、・苦情の処理・商品テストなどを行う独立行政法人。)

ハウスクリーニングに関する法律

家庭などでの不用品は、法律的には次の2種類に分かれます。
・不用品を処分する場合−:一般廃棄物
・不用品だがリサイクルしたい場合:古物
一般の家庭にある不用品で、「もういらないから処分したい」という理由で処分する場合は、「一般廃棄物」とされます。
しかし、リサイクル店などに持ち込んだ不用品は、古物営業法で定められた「古物」となります。
一般廃棄物処理業をするためには、その「廃棄物を運搬する場所の市町村長の許可」が必要です。
もし、トラックなどでハウスクリーニングをしている大阪の業者が、該当する許可を持っていなければ違法営業ということになります。
ハウスクリーニングのトラブルに巻き込まれないためにも、きちんとした許可を持った業者を利用することをお勧めします。・紙製品のエッジ(端)部分で、しっかりとロープ(ヒモ)を縛る。

重い本などの上手な縛り方

意外に上手く縛れないのが、大型本やムック本、辞典などの重い本類です。

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の内容はいかがでしたか?

さらにあなたが知りたいことやホケレオンに対してのご要望などありましたら、下記に記入して、ぜひ教えてください。



相互リンクについて