自動車保険 見積もり - プロが教える自動車保険比較 & 口コミ & 裏技!! > きちんと知っておきたい基礎知識 > 自動車保険 任意保険と強制保険について

自動車保険 任意保険と強制保険について

貴方は、自動車の保険に、「強制保険」「任意保険」の2種類がある事をご存知ですか?

強制保険と任意保険

先ほど少しお話した2種類の保険ですが、まずはその1つ、車を所持すると、強制的に加入となる保険、「強制保険」があります。

これは、お店などでは一般的に、「自賠責保険」と呼ばれます。
これは、『自動車損害賠償保障法』という法律で加入が義務付けられている保険で、正式名称は「自動車損害賠償責任保険」といいます。


法律で義務付けられているので、当然罰則もあり、未加入の場合は、『免許停止処分(違反点数6点)』『1年以下の懲役または50万円以下の罰金』となっています。

まあ、加入に関しては、車の購入時に代理店などで手続きがあり、それ以降も、車検にしっかりと出していれば、大体車検の期間と重なるので、加入・継続のし忘れはあまり無いかと思います(^^;)

この保険の特徴は、被害者の救済を目的としており、被害者は、最低限の対人賠償については自賠責から受ける事が出来る、という事です。


ただ、ここで注意して頂きたいのが、『最低限』『対人賠償』である、という事ですまず保険の対象ですが、対人とは、事故の際、死傷した相手側の運転者とその同乗者、あるいは歩行者等を指します。


つまり、被害者の怪我や死亡に対しては賠償金が支払われますが、加害者の怪我や死亡、自動車や、壁・物に対する賠償金が支払われることはありません。
また、『最低限』なので、金額に上限もあります。


・ 死亡 ・・・3000万円(慰謝料、逸失利益、葬儀費用)

・ 死亡に至るまでの怪我 ・・・120万円(慰謝料、治療費、休業補償、文書料)

・ 怪我・・・120万円(慰謝料、治療費、休業補償、文書料)

・ 後遺障害・・・14級75万円〜1級3000万円。
          常に介護が必要な場合は1級4000万円、2級3000万円


上限はこの様になっています。

これを見て、気付かれる方も多いと思いますが、自動車免許の講習や、ニュースで取り上げられる事故の賠償金など・・・とてもこれだけじゃ足りませんよね?;


賠償金は、被害者の年齢・性別・収入などによって変わるので一概には言えませんが、働き盛りの男性なら、死亡・1級障害とも、6000万〜1億円、障害は、主婦の女性の方が賠償金が高くなるケースが多いので、1級障害で6000万〜2億円程度は必要と思って良いでしょう。

じゃあ、この足りない部分はどうするのか?


そこで、この『強制保険』では足りない部分をカバーするために、『任意保険』が登場しました。

『任意保険』は、事故の被害者に対して、『強制保険』の上限を上回る負担が発生した場合に、それを保険会社が代わりに支払ってくれるのですが、それだけではなく、被害者の車や自転車があればそれら、また、事故の際に周囲の物を破壊した場合には、それらの保障もしてくれます。


最近は、『任意保険』では、「対人・対物無制限」が主流になっているので、『任意保険』に加入していれば、これらの面に対しては、万一の事故に対しての備えとしては安心出来るかと思います。


ですが、この『任意保険』は、更に、「貴方自身」や「あなたの車」さらに「貴方の車の同乗者」の保障も可能にしてくれるのです。
これらは、保険のオプション的な扱いになるので、加入の際に担当者としっかりと話をされると良いと思います(^-^)


年間、数万円〜十数万円の『任意保険』の保険料は、正直、小さいものではないと思います。
「事故をしなければ、強制保険だけで十分じゃないのか?」
そんな声があるのも事実です。


ですが、現代の車社会、こちらがいくら気をつけても、事故の方がこちらへ向かってくる事だって少なくありません。
片方が賠償金を払わなくて良い、いわゆる、10:0の事故なんて、そうそうあるものじゃありません。


極端な話、こちらが車でゆっくり走っている道路で、後ろから猛スピードで自転車が突っ込んで来た。追突して、自転車に乗っていた人が道路に投げ出され重傷・・・相手にも過失は生まれますが、自動車が『動いていた』以上、法律上、こちらにも過失が生まれます。
すごく理不尽だとは思うんですが(——;)


そんな事故に備える為にも、貴方が万が一事故を起こしてしまった場合に備える為にも。『強制保険』と一緒に、『任意保険』も同時に加入を検討されてはどうでしょうか?


『任意保険』は、貴方が入る事を選べる保険です。
そんな貴方の手助けになれれば、幸いです。


わずか5分で自動車保険が33,940円安くなったお話

保険スクエアbang!のホケレオン評価
インズウェブのホケレオン評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の内容はいかがでしたか?

さらにあなたが知りたいことやホケレオンに対してのご要望などありましたら、下記に記入して、ぜひ教えてください。



きちんと知っておきたい基礎知識