自動車保険 見積もり - プロが教える自動車保険比較 & 口コミ & 裏技!! > おすすめ自動車保険 その1 > アクサ自動車保険の気になる!!耳寄り情報

アクサ自動車保険の気になる!!耳寄り情報

アクサの自動車保険。
最近、よくテレビのCMでも聞きますよね?
『アクサダイレクト』


でも、テレビのCMなんて、時間も、説明できる画像も限られるから、その保険で目玉になる所しか説明しません。


良い所も悪い所もわからないまま...
でも、あれだけ毎日テレビで流れてたら、自動車保険を何にしようか考えた時、どうしても気になりますよね。まあ、それがテレビCMの狙いなんですが(^^;)

ここでは、元保険屋の視点から、そんなアクサの自動車保険について、資料請求する前に、ネットの口コミやアクサのHPから、ほんの少しアドバイス出来れば、と思っています。

アクサの自動車保険ってどんな保険?

さてさて。まずは、『アクサ自動車保険ってどんな保険?』という所から紹介していきたいと思います。

名前からも分かるかと思いますが、外資系の大手保険会社で、この会社の名前を聞いた事の無い人は少ないんじゃないでしょうか。


それだけ宣伝に力を入れている、という事でもありますが、実際、格付け会社(S&P)による格付けでAA-を得ていて、行政監督上の支払能力も十分なので、それなりに堅実な会社だという事は伺えますし、万が一の事故の際の支払い能力もしっかりしているという事でしょう。


「儲けてるって事は、支払いが悪いんじゃないの?」
と思われる方もいるかもしれませんが、正直、余裕のある会社が保険金を渋るメリットはあまりありません。それによる風評や、行政から睨まれる方がデメリットが大きいので。

保険の販売方法は、名前の通り、『ダイレクト(直販)型』です。代理店を通さず、インターネットや電話での契約を行うタイプで、その分人件費などのコストを抑え、代理店型より、保険料を安く設定出来ます。


アクサ自動車保険の『売り』と言えば、やはり『保険料の安さ』でしょう。
上で書いた様に、人件費を抑える事と、自動車の利用の目的や運転者の状況(年齢や免許証)などを細かく分ける事によって、必要な保険を必要な分だけ選べるリスク細分型の自動車保険を採用する事で、他者よりも安い保険料を実現しています。
また、インターネットでの申し込み割引なども行っています。


事故対応に関しては、1事故専任チーム制となっていて、複数の人間が対応するので、ここは1事故1人専任が良い、など、好みが出所かもしれません。
その代わり、事故対応の拠点数は全国約9500箇所と、直販型ではダントツなので、それなりの素早い対応を期待出来ると思います。


【アクサ自動車保険】の口コミについて


次に、アクサ自動車保険の口コミですが、全体的には、ダイレクト型の自動車保険として高い評価を受けていると思います。
良い評価として、やはり一番多いのは、『安さ』を挙げられていた方でした。


口コミに書かれた価格では車や条件なども様々なので一概には言えませんが、やはり国内損保と比較すると、より安い見積もりが出る傾向がある様です。
また、事故時のロードサービスも満足度が高い様で、レッカーサポートや、宿泊補助など、保険料の安さと、トラブル時のサポートの差でより満足度を得ている方も多い様です。

対して悪い評価の口コミでは、

事故対応時の事務対応の冷たい。機械的な感じがする。
(事故対応がチーム制な事から)連携や連絡が不十分。

...などのことに不満を持たれている方が多かったです。
また、事故相手がアクサ自動車保険に加入していた際の対応の悪さについて書かれていた口コミもいくつかありました。


それと気になったのが、決して数は多くありませんでしたが、10000キロ以下や、自動車の使用目的等の割引条件に関して、その条件に当てはまらなくなってしまった時の対応についての不満も書き込まれていました。
これについては、後で書かせて頂きたいと思います。


元保険屋から見た【アクサ自動車保険】


以上の事を踏まえて、元保険屋から見たアクサ自動車保険の評価ですが、まず、自動車保険を選ぶ基準で、『安さ』に重点を置いている方にとっては、とても魅力的な保険だと思います。


安定したバックボーンを持って、代理店や営業などの人件費を省き、さらにリスクの細分化によって、代理店型の保険会社を含め、直販型の自動車保険の中でも比較的安い見積もりの出やすい保険商品となっています。


また、インターネットでの申し込み割引として1万円割引などのキャンペーンも適時行っている様です。ただ、その代わりとして、事故の際の対応は、代理店型の保険などと較べると動きが鈍くなりがちですし、担当者1人の専任制ではないので、連携や意思疎通もそれに較べれば手間取る可能性はあります。


それでも、対応拠点は直販型の中でもトップクラスなので、加入の際は、自分の住んでいる地域、よく出かける地域などの最寄拠点がどこにあるかなど調べておくと安心かもしれません。


また、代理店型と違い、受付や連絡、対応などは、専任チームからの細々としたもの以外は一括してコールセンターなどからの対応になるので、地元に密着した代理店と違い、事務的な対応になりがちな点は否定出来ません。まあ、この辺りは、担当の当たり外れ、と言ってしまえばそれまでなのですが(^^;)


それと、口コミの最後に書いた、割引適用条件についてですが、割引適用条件に当てはまらなくなれば追加料金が発生するのはある意味当然ですし、これを黙っていれば、万が一の際、契約違反で保険金の支払いがされない場合も考えられます。


これは、割引適用条件に限った事ではないですが、基本的には全て、約款や重要事項説明書に記載されています。
直販型のデメリット、というか、少し難しい点なのですが、営業が目の前で色々と説明する中で契約者が質問をして、というスタイルではないので、契約の条件など細かい点は、契約者が自分で約款などをしっかり確認をする必要があります


ある程度自動車保険に慣れてきた人なら、要点だけを見ながら把握出来るのですが、自動車保険に慣れない人が全部読むには、なかなか量的には内容的にも大変、というのが実情です。実際、保険の営業でも全部読む事はあまり無いですし、1から10まで把握してる訳でも無いです(^^;)


なので、個人的には、直販型の保険は、ある程度自動車保険に慣れてきた方向けかな、とも思います。



>>アクサダイレクトのキャンペーン情報を今すぐ確認する!

わずか5分で自動車保険が33,940円安くなったお話

保険スクエアbang!のホケレオン評価
インズウェブのホケレオン評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の内容はいかがでしたか?

さらにあなたが知りたいことやホケレオンに対してのご要望などありましたら、下記に記入して、ぜひ教えてください。



おすすめ自動車保険 その1