自動車保険 見積もり - プロが教える自動車保険比較 & 口コミ & 裏技!! > SBI損保/三井住友海上/ニッセイ同和損害保険/そんぽ24 > そんぽ24の保険料・事故対応・担当者について利用歴3年の私が語ります

そんぽ24の保険料・事故対応・担当者について利用歴3年の私が語ります

新車購入後、自動車保険を検討していたところ、家族所有の車で【そんぽ24】を利用していたので、こちらを選びました。


コアラが目印のこの会社のCMはよく目にしますし、損保では大手の【日本興亜損保グループ】ですので、万が一の対応も安心できるかと思い選びました。


保険料は?

保険料の安さは「通販型」ならではだと思います。我が家の場合、初年度は3万円台。大手自動車保険会社数社にも見積もりをとりましたが、中でも一番安い保険料が、一番の決め手となりました。


また、私が契約している生命保険会社の傘下にある会社で、新規で保険の契約後に生命保険の担当者が手みやげを持って自宅までお礼に来てくれたのも、保険会社に対する心証がよかったです。


こちらの自動車保険は、インターネットでの申し込みだと5%割引になります。
(新車購入時はインターネット申し込みができないので注意!)


車の使用目的や年間走行距離に応じての割引前年無事故やゴールド免許保有による割引もあります。我が家の場合は、主人が契約者の車でも同じ保険会社に契約していたため、さらに割引がありました。


保険契約者が無料で受けられるトラブルサポートはかなり充実しています。


キー閉じこみバッテリーあがりタイヤがパンクしてしまったときの交換作業は無料。自宅の駐車場での故障でも、基本的には無料です。特に、パンクの際のスペアタイヤ交換。女性にはなかなか出来ない作業なので、無料でやってもらえるのはうれしいサービスです。


これ以外に無料ロードサービスもあり、事故や故障でのレッカー移送は15キロまで無料。自宅から遠方での事故や故障の場合も、宿泊費や交通費を負担してもらえるので、万が一のときにも安心できると思います。


我が家の場合、レジャーで遠出することが多かったため、前年の予想年間走行距離を超えてしまい、残念なことに保険料が大幅に上がってしまいましたが、保障やサービスの面を優先し、2年目以降も継続して契約しています。


私は、自動車がないと生活できない地域に住んでいるため、自動車保険に関しては多少高くても保障内容がしっかりしていなければ、と思っていましたが、これだけのサービスがあって大手と比べても変わりない保障内容。そのうえ大手よりも保険料が安い。


日常、買い物程度に車を使う主婦であれば、保障も十分で家計にやさしい、うれしい自動車保険だと思います。


事故対応、担当者の質について

それは、夜のガソリンスタンドでの出来事でした。


給油待ちをしていて、前の車との距離が少し近かったため、車をバックさせようとしたところで他の給油待ちの車と接触。相手の車のドアにぶつけてしまったのです。相手は、50代くらいの女性の方。「バックしてきたから危ないと思って、クラクション鳴らそうと思ったのに・・・」


その場で保険会社に電話し、事故の対応をお願いしました
事故対応の場合、どの保険会社も最初はコールセンターのオペレーターにつながり、その後担当者から折り返し連絡が入る、というのが普通のようです。
オペレーターはとても感じもよく、対応は迅速だと思います。


ただ、他の保険会社と違った点が一つありました。
相手の方と直接交渉をしないでください」と、何度も念を押されたことです。後々問題になったりすることが多いのかもしれません。この点は強く印象に残りました。


前日の事故が夜8時過ぎだったため、翌朝に担当者から連絡が入りました。
今回は停車している車に軽い接触だったため、幸いにも相手にケガもなく、必要なのは相手は車の修理のみ。私の車も破損はしていましたが、車両保険で修理するかはあとで決めることに。


示談にしてもいいような事故だったのですが、事故当時、相手の方にも警察を入れるか確認したところ、「どちらでもいい」と言いつつも警察に行くのが嫌な様子。念のため、私一人で警察に行ってみることに。


入り口にいた警察官に、「先日自動車事故を起こしてしまったのですが・・・」と言ったところ、「警察を入れるなら、その場で呼んでもらわないと困る」と言われ、さらに「事故の当事者二人で来てもらわないとねー」と注意される始末・・・。


事故も起こってみないと分からないですが、警察も、一度行ってみないと分からないことだらけです。担当者に再度連絡を取り、示談にすることにしました。


その後、担当者から一日おきに連絡が入りました。
相手の女性の方に連絡を取ろうと、自宅に電話しても家にいないと言うのです。
この状況に、担当者もちょっと困っていたようです。


一週間ほど経ったある日、相手の方のお父様が電話に出られたそうで、「自分(相手のお父様)名義の車で、(本人から)状況は聞いた。あとは修理工場と直接話してくれ」と。


どうやら、相手の方は事故後すぐに自動車修理工場に持っていったようで、担当者はすでに自動車修理工場の方に連絡を取っていて、相手の方は事故の状況も修理工場の方に話していたようです。


相手の方が話していた事故の状況からしても、100パーセント私の過失になりそうだと・・・(その後、なんとか相手の方と連絡が取れて、事故の詳しい状況を聞くことができたとのことでした。)


1ヶ月くらい経った後、相手方に支払う保険金が決定したと保険会社から連絡をもらい、一応事故の対応は終了しました。


その際、保険会社のオペレーターから私の車を直すかどうかの確認があり、今回は車の傷もたいしたことがなかったので修理はしない旨を伝えました。


しかし、事故から3ヶ月後に保険会社から封書が届き、自車の修理に車両保険を使うのかの確認、返信はがきが同封されていました。修理しないと伝えていたはずなのに、と、疑問が残った点です。


事故の対応は素早かったのですが、車両保険・保険金の支払いに関しては担当者以外から連絡が入ったこともありました。事故後のアフターケアも、いいのか悪いのか・・・ちょっと疑問を感じる点があります。


通販型で保険料が安い、という点を考慮すれば、「それなり」のサービスだと思います。

わずか5分で自動車保険が33,940円安くなったお話

保険スクエアbang!のホケレオン評価
インズウェブのホケレオン評価

 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の内容はいかがでしたか?

さらにあなたが知りたいことやホケレオンに対してのご要望などありましたら、下記に記入して、ぜひ教えてください。



SBI損保/三井住友海上/ニッセイ同和損害保険/そんぽ24