自動車保険 見積もり - プロが教える自動車保険比較 & 口コミ & 裏技!! > ソニー損保/アメリカンホームダイレクト/あいおい損保/日本興亜損保 > ソニー損保自動車保険の評判

ソニー損保自動車保険の評判

通販型自動車保険の販売実績では国内トップクラスの損害保険会社である『ソニー損保』。CMの中では、自動車の年間走行距離での割引きを押し出して、保険の乗り換えで保険料が安くなる、というアピールをメインにしています。


でも、CMだけでは、本当に保険料が安くなるのか、万一の際の対応は本当に大丈夫なのか。分からないし、不安ですよね。


ここでは、『ソニー損保』の口コミや評判を紹介して、元保険屋の視点から、ソニー損保が本当に安いのか、事故対応に関してどうなのかなどを書いていきます(^−^)

【利用者が語る!!ソニー損保自動車保険の良い口コミ・評判】

(1)夏場に自宅で2歳の娘と鍵を車内に入れたまま洗車中、娘が誤ってロックしてしまいました。スペアキーが見つからず、サポートデスクに鍵開けの電話をしたところ、もしもことがあってはいけないからと、2か所の鍵屋さんを派遣して頂きました。鍵屋さんを待つ間も娘の状態を心配して電話を頂き本当に心強かったです。


(2)事故を起こしたときの担当の方が 迅速に対応してくれて安心できました。もう少し安かったらいいかなと思います今は別の保険会社に入っているのですが、ちょっと不満があるのでまた考えたい会社です。


(3)自損事故で電話連絡し事故内容を説明したあと、修理費と等級が下がるのを考え迷って1週間経過したところ、担当者から未処理案件として連絡が来ました。最初に受け付けた人が担当者としてフォローし最後まで処理する体制は立派でした。


(4)更新間近に軽微な事故を起こし、その時の対応の速さと、自賠責での処理の手続きをして頂き、等級を維持していただいた時の迅速さに、頼りになる保険会社だと感じました。


(5)主に通勤で車を使用しています。距離によって保険料の区分があるので、とてもわかりやすい。また契約した距離より少ないと翌年には保険料割引が適用されるのも嬉しいです。ディーラーで勧められた保険会社より、同じ様な内容で4割安くなりました。


(6)以前車で旅行した際、エンジントラブルで足止めされたが、帰宅費用が家族全員分出た。他の保険に入っている友人にその話をしたら驚いていた。保険料も安いが、ロードサービスも充実していて安心出来る。


(7)他の所と見積もり比較をすると一番安いわけではないので悩んだんですが、ソニー損保を継続しました。年齢での割引が少ないし、通販型なのにインターネット割引も少ないし。でもロードサービスは魅力的だし、継続伺いの電話対応は好印象でした。事故のときの対応があんな感じだったら心強いと思ったので継続しました。


(8)事故の際、適切な対応をしていただいたと思います。相手方にも不快な思いをさせていない様子だし、悪い印象はありません。ただ、ネットでの見積もりは、車が特殊条件だと電話対応でないと見積もり出来ないのは残念です。事故報告をした


(9)E-メールでも対応可能で、迅速かつ丁寧な返信内容に、大変満足した。


(10)自分にとっては、サービス内容が少し物足りない感じがするが、


(11)電話での対応に、不快に感じない。


(12)ゴールド免許用のコースなど色々な条件を伴った保険があり、選択肢が多く、かつ、割安に感じる。


(13)走行距離で、保険料が変わるので、走行距離の短い人には、
申し分のない保険に思う。


【利用者が語る!!ソニー損保自動車保険の悪い口コミ・評判】


(1)契約2年目に入り左折巻き込みの事故を起こしました。相手方が自分から左側に無理に侵入したと非を認め、示談にして欲しいとの事から警察を呼ばずに処理したのですが、結局相手は保険会社にまかせるからとの事で、こちらも仕方なく保険会社にお願いしたのですが、まさかの自分側の保管会社の裏切り!


車両に入ってなかったからか、本当に事故でついた傷ですか?最初からでしょう?この事故ではそんな傷つきませんよ、と、まさか自分が入ってる保険会社に言われるとは思いませんでした。


(2)事故を起こした時に、電話対応がかなり酷く、完全に人ごとみたいな対応でした。次は保険会社を変更したいと思います。


(3)ここ数年加入していて今回初めて車両保険を使いました。自損事故で両フロントを当ててしましましたが証明できないとの事で、1事故ではなく2事故対応にされ、結局1事故にして片方は自費で修理。更新2か月前には契約解除の書類が届きました。それまでの対応は悪くなかったですが、本当に必要なときに使うと契約できない保険会社では意味がないです。


(4)走行距離によって、保険料が変わるという、保険内容に無理があると思う。


(5)サポートセンターの対応者の知識が中途半端で、不快になった。


(6)保険料の支払いのために、走行距離を常に気にしなければいけない。


(7)普段の対応は気に入っていたが、審査が非常に厳しく、初めての保険金支払いで断られるとは、正直がっくりした。


元・保険屋殻見た【ソニー損保自動車保険】


通販型での国内トップクラスの実績だけあって、口コミの数も、他の保険会社よりも頭一つ抜き出ている印象です。まあ、良い口コミだけではなく、悪い口コミも同じだけあるんですけどね(^^;)


口コミ全体の印象からすると、通販型の自動車保険の口コミで多い、「保険料の安さ」はあまりなく、「他の通販型と較べて高い」というものの方が多い印象ですが、それでも、他の通販型の自動車保険と較べて手厚い補償を選ぶ、といった方が多いようです。


それでも代理店型と較べれば安い保険料ですので、『保険料』と『万一の補償』のバランスを求める層がメインのターゲットとなっているようです。ただ、走行距離での割引きを『ウリ』にしている反面、割引きのある走行距離に当てはまらない層からは不満が見られます。


また、通販型の特徴として、代理店型と違い、事故の際は電話でのやり取りが多くなるので、担当の当たり外れでの不満も少なくないようです。


それと、悪い口コミでは、これはソニー損保に限った事ではないのですが、『事故の際に警察に連絡していなかった』『過失ゼロ時の対応』など、自動車保険を利用する際の基本的な知識が不足している事も問題と取れる口コミも見られます。


通販型は、代理店型と違い、契約時の説明も最低限で、事故時の説明も、決して親切とは言えない場合が多いです。そこは、保険料を下げるための人員の削減や効率化などで起こったものなので、そういった点で不安を感じる方には、通販型はお勧めできません。


『通販型は安かろう、悪かろう』とはよく言われますが、保険料が安くなるには、高いところと較べて何かが足りなくなる、というのは、妥協が必要な点だと思います(^^;)


ソニー損保自動車保険のサービスについてですが、走行距離での割引きに関しては、『ウリ』にしているだけあって、割引き率も高いです。


最も安い、年間3000キロ以下なら28%割引きと、3割近い割引きを受けられます。
年間3000キロだととても短く感じますが、1ヶ月250キロなので、近距離での通勤のみや、週末ドライバーの方などでしたら、十分に当てはまるのではないでしょうか。


また、走らなかった分の保険料に関して、翌年への繰り越しが出来るなど、走行距離の短いドライバーにはとてもお得な条件になっています。


走行距離がオーバーした場合の手続きも簡単で、保険料も、走行距離を超過した日からの日割り計算で請求されるので、他社の同様の割引きシステムよりもお得と言えます。


また、事故処理、ロードサービスに関しても、通販型としては手厚い24時間受付の初期対応、また、事故対応拠点も全国にあり、自動車の故障時なども宿泊費用、帰宅費用を上限無しで補償するなど、安心出来る内容になっています。


また、ソフト面で強いソニー関連の会社という事で、最近ではスマートフォンでの緊急時の対応手順を説明してくれるアプリの無料提供など、あれば便利な新しいサービスの提供も行なっています。


元・保険屋から見たソニー損保自動車保険としては、保険料・保障面と、バランスの取れた内容で、国内大手企業の強みもある、良く言えば安定した保険商品だと言えます。


ただ、安さを求める人には価格的に物足りないだろうし、サービス面で言えば、代理店型ほどの細かさはない、そういう意味では、中途半端とも言えます。


ただ、保険の営業をしていると、当然ですが、皆さん「安さ」も「補償」も求めるので、そんな時には、十分検討に値する保険だと思います。


個人的には、とてもお勧めです(^-^)


保険は、その人のスタイルによって、求めるもの、必要なものが変化します。
分からない事、不安な事があれば、納得いくまでしっかりと質問し、話し合い、貴方にぴったりの保険を見つけてください。


 

あなたが知りたいことを教えて下さい

今回の内容はいかがでしたか?

さらにあなたが知りたいことやホケレオンに対してのご要望などありましたら、下記に記入して、ぜひ教えてください。



ソニー損保/アメリカンホームダイレクト/あいおい損保/日本興亜損保